薄毛のイメージ

音波頭皮ブラシでノンシリコンのアンファー スカルプD ボーテを使う

45才を過ぎて更年期に入ってから抜け毛が目立つようになり、全体的に髪が痩せた感じがして薄毛になってしまいました。シャンプーをするたびに毛がたくさん抜け、ドライヤーで乾かしても髪のボリュームが出ずぺったんこになってしまうのでゆううつでした。とくに前髪の薄毛が気になっていました。

どんな薄毛対策をしましたか?

これではいけないとネットを見たり本を読んだりして、薄毛を改善して育毛を促す方法をいろいろと調べました。

その結果まず毛根にたまった皮脂や汚れを取り除いて頭皮を清潔にするシャンプーが大切だと知り、音波頭皮ブラシを購入してシャンプーの時に使いしっかりと汚れを落とすようにしました。

シリコンが入っているシャンプーはシリコンが毛穴に詰まって抜け毛の原因になると聞いたので、ノンシリコンでアミノ酸系の界面活性剤で洗い、パラベンや合成着色剤や合成香料が入っていない「アンファー スカルプD ボーテ 」というシャンプーを使うようになりました。

1本何千円もする育毛剤を試したこともあるのですが経済的に負担になるので続けることができず、今は柳屋本店というお店の「レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス」と「薬用育毛 フレッシュトニック 柑橘EX」を朝起きたときとシャンプーして髪を乾かした後に頭皮に使っています。 

その方法をどこで知りましたか?

パナソニックの音波頭皮ブラシと「アンファー スカルプD ボーテ 」シャンプーは、ネットで薄毛、育毛対策について調べているときに知りました。

柳屋本店の育毛シリーズは、同じ世代の友人からリーズナブルなお値段だけれど効き目は何千円もするものとほとんど変わらないよと教えてもらって、それから使うようになりました。

かけた費用はいくらでしたか?

音波頭皮ブラシは6500円程度しました。「アンファー スカルプD ボーテ シャンプー」は月に4000円程度、「レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス」と「薬用育毛 フレッシュトニック 柑橘EX」は月に2500円程度必要です。

その薄毛対策の良いと思えるところ

それほどお金をかけず、毎日の努力を積み重ねることで薄毛になるのを防ぎ、育毛対策をしていけるところです。


その薄毛対策のイマイチなところ


月々7000円弱かかるというのは、費用的に正直ちょっと負担です。でも努力しないとどんどん毛が抜けて髪が痩せて薄毛になってしまうので、それくらいの費用は仕方がないと思っています。

薄毛対策をした結果はどうなりましたか?

音波頭皮ブラシを毎日のシャンプーで使うようになってから頭から油っぽいにおいがしなくなり、養毛剤の吸収が良くなりました。ノンシリコンでリピジュアとセラキュートが配合された「アンファー スカルプD ボーテ シャンプー」を使うようになってから、髪1本1本にこしとつやが出できたと思います。

「レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス」にはマリンコラーゲン誘導体が配合されていて頭皮を保湿してくれるし、D-パンテなどの有効成分が血行を良くして発毛を促進してくれます。「薬用育毛 フレッシュトニック 柑橘EX」は、天然柑橘成分やビタミンE誘導体が抜け毛を防いで、髪にいきいきとしたつやを与えてくれるんです。お値段は1000円前後と手ごろなのですが、この2つの育毛剤を使うようになって髪がふんわりと立ち上がりボリュームが出てくるようになりました。

いま薄毛にお悩みの方へのメッセージ

薄毛になってしまうのにはいろいろな原因があるそうですが、まず頭皮を清潔に保ち、その上でしっかりと栄養を与えて血行を良くし保湿していくことが大切なのだそうです。

地道な努力を欠かさないことが大切だと思うので、自分の髪と頭皮に優しさを持ってこつこつと毎日のケアをしていきたいですね。


通販サイトのランキングで1位のプレミアムブラックシャンプー

© 薄毛にバイバイ!みんなの薄毛改善体験談. All rights reserved.